事例紹介

デジ探360を活用したキャリア探究授業~探究的な学び支援補助金

  • 授業実施計画

    中学1年生の探究カリキュラムテーマである「キャリア」について

    09月15日 特別「キャリアを考える~ベンチャー企業経営者との交流を通じて」
    09月26日 授業「興味に応じた空間に入り、課題を決め探究する」
    09月29日 授業「同じ課題を選んだ生徒同士でグループワークし、発表資料を作成する」
    10月02日 授業「発表資料を完成させ、発表練習をする」
    10月03日 授業「コース内で探究した内容を発表し、コース代表を決める」
    10月13日 授業「それぞれのコースの代表が、探究した内容を発表する」

  • デジ探360の利用した3D空間

    学童保育 30人
    レストランウエディング 30人
    美容室 29人
    TV番組制作会社 30人
    ホテル 27人
    製造業 29人
    旅行会社 21人
    旅館 27人

  • デジ探360の活用したツール類

    3D空間(各業界)
    授業進行用のスライド
    ワークシート(業界分析用)
    ワークシート(発表用)
    ワークシート(審査用)
    アンケート

  • 授業アンケート

    1.デジタル・DXの興味、関心度について
    2.3D空間を使った授業について
    3.探究学習をしているなと感じた場面について
    4.ARCS指数について
    5.自由記述
    ※それぞれのデータは以下に記載

〇アンケート結果(ダイジェスト版)

 

2023年09月15日
特別講義

 

2023年9月26日~10月13日
授業

 

【所感】
特別講義においては、生徒、先生方の反応がとてもよく、講義もとても進めやすかったし何より生徒たちの前向きさをヒシヒシと感じることができた。
将来の日本は安泰だな♪
本取り組みの素晴らしいところは、瞬間的な気づきで終わらせることがなきよう、継続的に授業を実施することで1つのゴールに到達しているという点。
1つの職業について学ぶ過程で探究サイクルのまわし方のコツをつかむ→
自分の興味ある業界について調べる→
TEAMでより深い調査をおこなう→
発表に向けて準備をおこなう→
他TEAMの発表を評価・気付きを得る→
先生からのフィードバック・サポートによって、各個人がしっかりと自分事として捉え探究サイクルを回すことができつつあります。