事例紹介

近大付属広島中学校(東広島校)

ホームページ:

  • 取り組み概要

    対象期間:2021年9月~2022年3月
    対象学年:中学1年生
    対象生徒:50名
    活用ツール:バーチャルクラスルーム360
    活用コンテンツ:学校オリジナル(360°静止画)

  • 取り組み内容

    1人1台のタブレットを有効に活用した「英語×テクノロジー」のカリキュラム構築をおこなうことが目的。
    360°映像は動画であると重くなるため、シチュエーション(例:海外の観光箇所、レストラン、ホテルのチェックイン、ホームステイ先)に合わせた静止画を複数用意。
    生徒は360°空間を体験しながら、英語でコミュニケーションをとるという試み。

    ゴール:宝探し・ゲームの要素を取り入れ、楽しく英語を学び、コミュニケーションをとること

  • 弊社のサポート内容

    1.バーチャルクラスルーム360のID/PASSの発行
    2.学校ネットワーク環境、使用するデバイスの確認と対策実施
    3.先生、生徒向けの取り扱い研修会の実施
    4.先生方の疑問・質問に応えるサポート全般

  • アンケート結果

    随時、更新予定。

〇イベント・授業実施の詳細 ※随時、更新予定

0.日時

1.取り組んだ内容

2.授業におけるゴール設定

3.先生からの意見・感想

4.課題・改善事項