FEATURE

FEATURE

バーチャルクラスルーム360の特徴

各学校で実施されているイベントや
体験型学習をサポート

バーチャルクラスルーム360は360°動画・静止画によって創られた仮想空間(VR)の中で教員と生徒がリアルタイムにコミュニケーションをとることができます。
校内案内・部活動紹介・授業の擬似体験等の各種生徒募集活動や科学実験・天体観測・社会科見学等の各種体験型学習のシーンに幅広くご活用いただけるプラットフォームです。

  • 科学実験・天体観測・社会科見学等の各種体験型学習シーンにおいて、タブレットやスマートフォンといったデバイスを通じて実質的現実空間を擬似体験することができます。

  • 360°動画・静止画によって創られた仮想空間(VR)の中で教員と生徒がリアルタイムにコミュニケーションを取ることができます。

  • 全てがデジタル環境で構成されるため、いつでも・どこでも・何度でも・簡単にローコストで利用することができます。

POINT

POINT

バーチャルクラスルーム360でできること

  • 校外学習体験(社会科見学)

    教師や指導者がガイド役となり、様々な校外学習が体験できます。

  • 英会話体験

    習得するまで何回でも受講できます。また臨場感ある授業(景色やシチュエーション)が体験できます。

  • STEAM教育※

    いつでも安全に現実世界同等の再現性高い擬似体験が可能となり、生徒の関心意欲を引き出すことができます。

    ※STEAM
    Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた造語。2000年代に米国で始まった教育モデルであり、STEMという理数教育に、Aの創造性教育を加えた教育概念。

  • 実習型教育体験

    イメージだけではなく、実際の議事を疑似体験することで、その職業の”本当”を体験できます。

  • 広報支援

    学校を擬似体験できる映像コンテンツにより、学校主導の対面イベントへの参加率を高めることが期待できます。

  • 学習教材体験

    活字、イラスト、写真だけでなく、VR映像を体験することで、興味関心を持ち能動的に学習することが期待できます。

※STEAM
Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた造語。2000年代に米国で始まった教育モデルであり、STEMという理数教育に、Aの創造性教育を加えた教育概念。

バーチャルクラスルーム360のご利用の流れ

  • 撮影・編集

    仮想空間として用いたいシーンの映像や静止画を撮影し、撮影カメラの付属アプリケーションで簡易な編集を行います。

  • 配信登録

    編集した映像・静止画を授業スケジュールに登録をします。

  • 受講登録

    生徒自身のタブレットで授業の受講登録をします。

  • 配信

    配信を開始すると、登録した映像・静止画により作られた仮想空間でリアルタイムにコミュニケーション(音声通話)が可能になります。

バーチャルクラスルーム360教育コンテンツプラットフォーム構想

教職員が撮影・編集したVRコンテンツを専用プラットフォームに保存するだけでなく、活用したいコンテンツを速やかに入手し共有することができます。
自校内の活用にとどめたい内容は「非公開」に、広く活用してもらいたいコンテンツは「公開」することで、VRテクノロジーを学校教育活動に幅広く浸透させることを目指します。

CASE STUDY

活用事例のご紹介

  • 「DXテクノロジー」 ~触れて体感して科学の未来を探る~

    夏季特別講義として、生徒たちがテクノロジーの今を体験し、「わくわく」「どきどき」感を持っていただくこと。また、未来の自分に対して希望を持てる内容を企画し講義実施しました。

    VIEW MORE

  • 「バーチャルクラスルーム360」を活用し、大学の国際交流事業をサポート

    コロナの影響で国際交流事業が停滞する中で、「360°バーチャル空間の中で双方向のコミュニケーションをとれる仕組みを提供して欲しい」そんな大学様の要望を形にしました。

    VIEW MORE

  • 文化祭を臨場感ある映像でお届けするサポート

    コロナの影響で文化祭を縮小・分散して開催をせざるおえない中で、「文化祭の様子を、子どもたちの頑張りを臨場感ある映像で堪能して頂きたい。」そんな学校様の想いを形にしました。

    VIEW MORE

  • 360°カメラを活用した各研究室の活動紹介

    日本全国から入学希望者が集まる日本大学工学部。コロナ禍においても関心ある生徒さんに「大学生活や研究室の様子をリアルに負けない形で疑似体験をして欲しい。」そんな想いを形にしました。

    VIEW MORE

  • VRを活用した学校ブランディング動画の製作

    コロナの影響で新1年生が学校に登校できていない中で、「臨場感ある学校紹介を体験してもらうことで、学校生活に対する期待感を醸成してもらいたい。」そんな想いを形にしました。

    VIEW MORE

  • VRを活用した学校ブランド力向上のススメ

    ピンチをチャンスに変える取り組み VRを活用した学校ブランド力向上のススメ! 学校紹介VR、教科プログラムVR、コミュニケーションVRを使った新しいテック x 学校の新たな可能性。

    VIEW MORE

  • プロが監修したプログラミング教材の導入

    学校法人森教育学園様は、岡山県を代表する中高一貫校。令和3年より中学の必須授業となるプログラミング授業に先立って、魅力的なプログラミング教材を探されていました。

    VIEW MORE

バーチャルクラスルーム360導入をご検討の方へ

サンリアリティでは多様化する教育、働き方改革、地域との共生等の課題解決や、次世代教育に関する様々な指針に沿った新たな学校方針策定へのチャレンジなど、学校・教育機関向けの新たなテクノロジー導入サポートやコンサルティングを提供しております。
導入から運用、その後のサポートまでぜひお気軽にお問合せ下さい。

標準希望小売価格 ライセンス料:100万円 年間利用料:120万円

バーチャルクラスルーム360の
導入におきましては、
IT導入補助金・EdTech導入補助金を
ご活用いただけます。
詳細に関しては
以下のサイトをご参照下さい。

IT導入支援事業者 EdTech補助金